コンプライアンスについて お問い合わせ

COCNフォーラム

最新フォーラム

これからのスマートシティについて考える

 産業競争力懇談会(COCN)では第11回となる「COCNフォーラム2019」を開催します。持続可能な人類の未来社会実現のためには、人口のほとんどが集中する都市を、スマートでサステナブルなシステムに変えていく必要があります。世界でも様々な国と地域が新しい都市のあり方を模索して、挑戦的な取組みを試みています。日本政府もさまざまなスマートシティ実証に取り組もうとしています。今回のフォーラムではこれからのスマートシティ構築に向け、海外事例からの示唆を含めて「これからのスマートシティについて考える」をテーマに、産業界の貢献を考える機会にしたいと思います。


 フォーラムは二部構成とし、第一部ではCOCNの活動概要、2018年度の推進テーマの成果と第6期科学技術基本計画に向けた提言を紹介します。また第二部では、日本のスマートシティ構築、海外のスマートシティ事例を含めた講演と、COCNの推進テーマ「デジタルスマートシティ」・「次世代自動車交通基盤」のメンバーを加えたパネルディスカッションで率直な意見を交換します。


 イノベーション創出力・産業競争力の強化に取り組む私たちの活動に対し、更なるご理解とご支援をいただきたく、COCNフォーラムへのご参加をお待ち致しております。

フォーラム概要

日時 2019年7月16日(火)13時~17時(開場12時30分)
会場 大手町サンケイプラザ ホール
東京都千代田区大手町1-7-2
https://www.s-plaza.com/access/
参加費 無料
定員 360名(先着順)

主催:一般社団法人産業競争力懇談会 (COCN)

後援:一般社団法人 日本経済団体連合会、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
   国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

申し込み

定員に達しましたので受付を終了させていただきました

プログラム

主催者挨拶 産業競争力懇談会 理事長 内山田 竹志
(トヨタ自動車 代表取締役会長)
来賓挨拶 総合科学技術・イノベーション会議有識者議員 小林 喜光
(三菱ケミカルHD 取締役会長)
COCN活動報告

「活動報告」
産業競争力懇談会 実行委員長 須藤 亮(東芝 特別嘱託)

「COCN 2018年度推進テーマ成果のご紹介」

-第二部・スマートシティに関連したテーマ成果報告-

これからのスマートシティについて考える
講演1

内閣府 地方創生推進事務局審議官 村上敬亮

講演2

株式会社rimOnO 代表取締役社長 伊藤慎介

講演3

デンマーク大使館 投資部 部門長 中島健祐

パネルディスカッション
これからのスマートシティについて考える
モデレータ

望月康則(日本電気 NECフェロー)

パネリスト

石田東生(筑波大学名誉教授)
伊藤慎介(株式会社rimOnO 代表取締役社長)
中島健祐(デンマーク大使館 投資部 部門長)
平山雄太(福岡地域戦略推進協議会シニアフェロー)
平田オリザ(劇作家、演出家)

まとめ

産業競争力懇談会 副理事長 山西健一郎

(三菱電機 特別顧問)