コンプライアンスについて お問い合わせ

組織概要

目的・事業内容

目的(会の定款より抜粋)

COCNは、国の持続的発展の基盤となる産業競争力の強化、科学技術の推進、イノベーションの創出に関わる政策を、産学官の対話と連携を重視しながら提言としてとりまとめ、実現をはかる活動を行っています。

事業内容

《推進テーマ活動》

推進テーマ活動はCOCNの事業の中核をなす活動です。
会の目的につながる具体的な分野で、ありたい姿(ビジョン)を共有するメンバーがプロジェクトを組成し、実現に向けた課題の解決を検討し、研究開発や事業化のシナリオとロードマップを描き、産学官の役割分担を明確にした提言を行って、自らもそれを推進します。
また、会としてプロジェクト終了後に設置される協議会等を対象にした「連携活動」や新たなテーマをインキュベートする「プロジェクト準備会」を支援します。

《政策提言活動》

推進テーマ活動に共通する課題や時々の政策課題を対象に、あるいは政府の戦略、計画、事業に対して、推進テーマ活動を通して得た現場視点の知見を活かした提言を行い、政策等への織り込みを働きかけます。

《提言の実現を加速する活動》

(1)閣僚、国会議員、関連する府省との懇談会
閣僚や国会議員、あるいは関連する府省との懇談会を行い、推進テーマ活動や政策提言についての意見交換により、提言の政策化を求めます。

(2)政府委員等との連携
国の政策検討の場である総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)や各種の審議会、委員会等の産業界出身メンバーとの連携を深め、その活動を支援します。

(3)COCNフォーラム
産学官の関係者や一般の方々を対象に、会の活動を紹介するとともに、政策提言の発信や活動に関わる情報共有の場として、COCNフォーラムを開催します。